人気ブログランキング |

最後に ふわりと

最後に ふわりと_e0406450_08330569.jpg

ずっと先を、年配の男女が歩いて行く。
ご夫婦だろうか。

ときおり立ち止まり、ご婦人が話しかけているように見える。
なにかを指さし、なにかを差し出し、同意を求めるように見上げる。
しばしの間をおき、また歩き始める。

その大切な時間を邪魔せぬよう、距離をつめずにゆっくりと歩く。
シャッター音が届かぬように、シャッターを押す。

幸と不幸がなん層にも重なり、
最後に ふわりと 幸がすべてを包む。
そういう映画を観たような気がした。




最後に ふわりと_e0406450_08333603.jpg



他のブログで使った写真と文章だけれど、ここにも書いておこうと思う。
そのブログでは書かなかったこと・・・。

ずっと先を歩いているのは、私達のはずだった。
二人を見ながらそう思った。
思いながら、またこうも思う。
どんなに仲のよい夫婦でも、いつか、どちらかが先に逝く。
私が残されて良かったのかもしれない。
君はきっと、耐えられない。




最後に ふわりと_e0406450_16414014.jpg
お元気で!✋
5月24日午後4時50分追記。


最後に ふわりと_e0406450_17342543.jpg


# by monn-sann | 2020-05-22 18:29 | 日記

俯瞰

俯瞰_e0406450_15090867.jpg

沈んでいる病葉(わくらば)は自分。
水面に映る いっときの若葉も自分。
それを俯瞰で眺めるのも自分。

そういう自分を
あんがい 嫌いではない。



俯瞰_e0406450_15170953.jpg




俯瞰_e0406450_15173238.jpg

ただ穏やかでいたいと思った5月の或る日。



# by monn-sann | 2020-05-21 18:30 | 日記

水_e0406450_09345943.jpg

水になりたいと、ときどき思う。
どんなにかたちを変えても、みずは水にもどる。

雨上がりの朝 
これが水の本質だと思う。
まぁ~るい。
だから、強い。



水_e0406450_09352605.jpg

辛いことがあって へこんでいた朝。
ひどく、ひどく へこんでいた朝。
南天のうえの水滴に助けられた朝。

パジャマのままシャッターを押した5月21日の朝。



# by monn-sann | 2020-05-21 09:59 | 日記

5月の風の中で

5月の風の中で_e0406450_10344278.jpg

5月の風の中で生き
5月の風の中で散ってゆきたい。
ゆるされるならば・・・。











ここexciteブログでは、言葉と写真しか使わないと決めていたけれど、
自分のブログだもの、今日は、好きなようにしようと思う。
以前のブログで繰り返し繰り返し使ったもの。
穏やかになるために。
頑張れ!自分!!

楽になりたいと思った、5月19日。



# by monn-sann | 2020-05-19 18:29 | 日記

見えない雨

見えない雨_e0406450_15523873.jpg

見えない雨が降り始めた。
地面が少しずつ黒くなってゆく。

見えない雨は、庭の葉っぱのうえで姿を現す。
それぞれの葉っぱに合わせて姿を変える。

美しいときもあれば、そうでないときもある。
面白いなと思う。


見えない雨_e0406450_15530005.jpg

すべてを放りだしたくなっていたけれど、
南天の葉のうえの雨粒が、
とても綺麗で、
あと少しだけ頑張ってみようと思えた 5月18日。


# by monn-sann | 2020-05-18 18:29 | 日記 | Comments(5)

その さき

その さき_e0406450_16382293.jpg


その先は 悲しからざり
その先は 寂しからざり

白秋なら、マッチ箱の庭でどんな遊びをするだろう。
5月の先は 6月。
ただ それだけ。


黙々と庭仕事をした5月15日。

# by monn-sann | 2020-05-15 18:29 | 日記

皐月

皐月_e0406450_16235729.jpg



皐月_e0406450_16242498.jpg

気がかりが一つ 片付いたせいだろうか?
5月だったことを実感する。
眩しい。



皐月_e0406450_16310537.jpg

申しわけないくらい穏やかだった5月14日。


# by monn-sann | 2020-05-14 18:29 | 日記

忘れちゃ いやだよ。

忘れちゃ いやだよ。_e0406450_15590292.jpg


やっと根室で咲いたとか。
春はまだ 続いている。
忘れちゃ いやだよ。



忘れちゃ いやだよ。_e0406450_16004599.jpg





忘れちゃ いやだよ。_e0406450_15573287.jpg





忘れちゃ いやだよ。_e0406450_16011487.jpg

今年は開花が早かった。
落ち着かない春だったけれど、サクラの気持ちはどうだったろう?
写真を削除しながら想う。
写真は消えても、気持ちは遺っている。
令和2年の春。



# by monn-sann | 2020-05-07 18:29 | 日記 | Comments(4)

憧れを植える

憧れを植える_e0406450_08220273.jpg

3年前、直径20cmの鉢に、憧れを植えた。
1ねんの時をはさみ、憧れは3cmに成長した。

あの上品な緑と白に近づきたい。
ことし、花海棠の下に植えようと思う。
憧れは来年、5cmに成長するだろうか。


憧れを植える_e0406450_08230001.jpg



憧れを植える_e0406450_08223874.jpg
憧れを抱いて孵すことができるように願う。
令和2年5月6日。
雨の日。




# by monn-sann | 2020-05-06 11:29 | 日記 | Comments(0)

宿る

宿る_e0406450_15470849.jpg


尊いものではないけれど、
むかし、
宿り 宿られ した。


遠い遠い記憶。


# by monn-sann | 2020-05-03 18:29 | 日記

五月の桜

五月の桜_e0406450_15352510.jpg



いつも行く公園の御衣黄さくらが 満開になったと新聞に載っていた。
のこのこと出かけてみた。普段なら絶対にしないことなのに。
遠目には地味な桜が 寄ってみると清々しい黄緑色に輝いていた。
これは 五月の桜なのだと 思った。

今年の五月は、普段しないことをする月になるのかもしれない。
不安なくせに、どこか期待する自分がいる。



五月の桜_e0406450_15372217.jpg


五月の桜_e0406450_15365706.jpg



五月の桜_e0406450_15362744.jpg


五月の桜_e0406450_15355099.jpg
令和2年5月 仙台市 三神峯公園にて。



# by monn-sann | 2020-05-01 18:29 | 日記

チューリップの気持ち

チューリップの気持ち_e0406450_16164250.jpg

チューリップは マスゲームが好きなのだろうか?
ときどき 訊いてみたいと思う。




チューリップの気持ち_e0406450_16170314.jpg


非常時のときこそ、
わたしはわたし。 で、ありたいと思う。

今までのどんな年よりも、
チューリップを真面目に眺めた令和2年の春。


これは、自粛に反対とかの意味ではありません。
念の為に書いておこうと思います。


# by monn-sann | 2020-04-19 18:29 | 日記

また来ぬ春

また来ぬ春_e0406450_10582348.jpg


あなたが あまりにも素直なひとだから

思わず
「 大丈夫! 」 と返事をした。

今年のさくらを
どんな気持ちで眺めていたか
誰も それを 知らない。



また来ぬ春_e0406450_10584877.jpg

本当のことを言えなかった 令和2年の春。



# by monn-sann | 2020-04-18 18:29 | 日記

護られている桜

護られている桜_e0406450_13204884.jpg

池の対岸から この光景を見たとき
桜の樹が 護られているように思えた。

桜の樹も 野球場のネットも
どちらも羨ましかった。



護られている桜_e0406450_13213572.jpg

さくら色とは こんな色だと思った4月17日。



# by monn-sann | 2020-04-17 19:29 | 日記 | Comments(4)

王道

王道_e0406450_19522047.jpg

ひとびとで賑やかな遊歩道を避け
ヒメオドリコソウを踏みながら脇道を行く。

まだじゅうぶんに 春だった。


王道_e0406450_19524590.jpg




王道_e0406450_19532037.jpg

脇道が、自分にとっての王道なのだと思った、4月16日。
(心ない一言で落ち込んだけれど 忘れられそうだ。)



# by monn-sann | 2020-04-16 20:59 | 日記