人気ブログランキング |

笑と涙

笑と涙_e0406450_15200730.jpg

どちらも必要。
明日のために。
for me








by monn-sann | 2019-10-29 18:29 | 日記

十月の薔薇

十月の薔薇_e0406450_18390723.jpg

台風に、加勢するかのように雨が降る。
助けを求めて写真を撮りに行く。
美しいバラを見つけた。
ひとはそれを無残というのだろうか?

生き尽くすとは、こんなかな?と思った。



十月の薔薇_e0406450_18421314.jpg




十月の薔薇_e0406450_18400122.jpg



by monn-sann | 2019-10-26 19:29 | 日記

秋に礫を投げてみた。

秋に礫を投げてみた。_e0406450_17504590.jpg

なんだかハッキリしないから、
秋に礫を投げてみた。
溜息みたいな波紋がかえってきた。
秋だって辛いのだろう。
ショボン!・・・くらい言ってもいいよ。





by monn-sann | 2019-10-23 18:29 | 由無し事 | Comments(4)

どこへも行けないから。

どこへも行けないから。_e0406450_17291152.jpg

どこへも行けないから、
目の前の小さな秋を、
プレームいっぱいに広げてみる。

よい旅をしたと思えた。

どこへも行けないから。_e0406450_17320648.jpg



どこへも行けないから。_e0406450_17303481.jpg





by monn-sann | 2019-10-21 18:29 | 日記 | Comments(6)

無題

無題_e0406450_14043248.jpg

ただ見る。
考えるのは苦手です。



無題_e0406450_14011043.jpg




無題_e0406450_14014385.jpg



無題_e0406450_14020756.jpg



無題_e0406450_14022898.jpg



無題_e0406450_14034555.jpg

令和元年10月11日(金)雨の日。
宮城県美術館敷地内にて。










by monn-sann | 2019-10-19 18:29 | 日記


なにか あたたかなもの。_e0406450_16253104.jpg

なにか あたたかなものを差し出したい。
それが何で、だれに対してかはわからない。
そんなものを、持ってはいないのだけれど。
なぜか強烈に思う。



なにか あたたかなもの。_e0406450_16263423.jpg



なにか あたたかなもの。_e0406450_16460215.jpg



m(__)m










by monn-sann | 2019-10-18 18:29 | 日記

願う。

願う。_e0406450_12400568.jpg

ひとりで絶望する人が いませんように。
だれかが寄り添って いますように。
そう願うことしかできないけれど・・・。



願う。_e0406450_12441129.jpg



願う。_e0406450_12433913.jpg
吉野辰海咲作 「水犬」 宮城県美術館




願う。_e0406450_12411332.jpg

<(_ _)>






by monn-sann | 2019-10-15 18:29 | 日記

一枚の写真は、一冊の小説に匹敵する。_e0406450_16560097.jpg

雨の中、13日が期限の写真展を観にゆきました。
「 第44回 全国公募写真展 視点 仙台展 」

一枚の写真は、一冊の小説に匹敵する。
そう思って帰ってきました。
ほんとうに楽しい時間でした。


一枚の写真は、一冊の小説に匹敵する。_e0406450_16563103.jpg

写真展をみたあと、雨が小降りになった中庭から写す。
(宮城県美術館 中庭にて)


一枚の写真は、一冊の小説に匹敵する。_e0406450_16570594.jpg



一枚の写真は、一冊の小説に匹敵する。_e0406450_17001069.jpg

たくさんの事を想った日。
とても楽しい時間でした。







by monn-sann | 2019-10-11 18:29 | 日記 | Comments(0)

単純に、願う。

単純に、願う。_e0406450_18083710.jpg

無事に稲刈りがすみますよう。



単純に、願う。_e0406450_18085652.jpg



by monn-sann | 2019-10-09 18:29 | 日記 | Comments(4)

「白髪三千丈」が原点。

「白髪三千丈」が原点。_e0406450_19135580.jpg


五年前の今日。
Yahoo!にてブログを始めた。
そして今日がある。


「白髪三千丈」が原点。_e0406450_19131616.jpg

「白髪三千丈」
ブログを始めて少し経った頃、近くの河原で撮った。
そこに立った時、自然と「白髪三千丈」の言葉が浮かぶ。
意識して撮った写真の、これが最初の一枚だと思う。
あれから、変わったのだろうか?
そして、これからどう変わるのだろうか?
楽しめたら好いなと思う。



「白髪三千丈」とは李白の詩で、
積もる愁いに伸びた白髪の長さは三千丈もあるかのように思われる。
という意味だそうです。




by monn-sann | 2019-10-08 19:29 | 日記