人気ブログランキング |


夏の忘れ形見 (Yahoo!時代のブロ友さんへ)_e0406450_18553187.jpg

起床の時間は決まっていない。
けれど、起床後にすることは決まっている。
階下に降り、新聞を引き抜く。
仏壇のある座敷の障子をあけ、空を見る。
晴れでも曇りでも、雨でもそれは変わらない。


夏の忘れ形見 (Yahoo!時代のブロ友さんへ)_e0406450_18583743.jpg

8月のその日、見上げた空に蝉の抜け殻があった。
隣家、二階ベランダのひさしと競うように、そこにいた。
ここに越して八年。
きみは先輩?それとも同期?
後輩ならよいなと思う。
威張れるからではない。
命を繋ぐことができたからだ。


夏の忘れ形見 (Yahoo!時代のブロ友さんへ)_e0406450_18555277.jpg

Yahoo!ブログを削除する前に書きたいと思っていました。
様々な事情で書くことは叶いませんでした。
ここexblogで書くことを躊躇いましたが、
書かなかったことを、
二度、後悔しないように書いておこうと思いました。

Yahoo!時代のブロ友さんへ。
<(_ _)>



こんな写真も残っていました。笑って下さいね!!
夏の忘れ形見 (Yahoo!時代のブロ友さんへ)_e0406450_18561128.jpg



夏の忘れ形見 (Yahoo!時代のブロ友さんへ)_e0406450_18562283.jpg


夏の忘れ形見 (Yahoo!時代のブロ友さんへ)_e0406450_18563800.jpg

月見草とセミ。ちょっと新鮮な感動でした。


夏の忘れ形見 (Yahoo!時代のブロ友さんへ)_e0406450_18570909.jpg


夏の忘れ形見 (Yahoo!時代のブロ友さんへ)_e0406450_18585654.jpg

地上20cm。シロタエギクの抜け殻。
2枚目とこれは、我が家のセミたちです。
ジィジィ~だったり、みぃ~んミンミンだったり。
つんつんツクツクだったり。
鳴き声は違います。
息子の声、孫の声も聴いてみたかった・・・。


夏の忘れ形見 (Yahoo!時代のブロ友さんへ)_e0406450_18575488.jpg
pm8:59に更新。

☆彡







# by monn-sann | 2019-09-04 20:59 | 由無し事 | Comments(9)

9月へ

9月へ_e0406450_09233601.jpg
                                    

                            歩いてゆこう。







# by monn-sann | 2019-08-31 18:29 | 日記 | Comments(9)

直線と曲線

直線と曲線_e0406450_20122228.jpg


雨のその日、実ろうとする大豆と稲穂を撮った。
偶々だろう。
直線と曲線が写っている。
自分の内側にその両方があってよかったと思う。


直線と曲線_e0406450_20123883.jpg




# by monn-sann | 2019-08-30 18:29 | 日記 | Comments(2)

夏のおわり。

夏のおわり。_e0406450_15424990.jpg

まだそれを 知らないころ。



夏のおわり。_e0406450_15433394.jpg




夏のおわり。_e0406450_15435719.jpg







# by monn-sann | 2019-08-26 18:29 | 日記 | Comments(6)

忘却(ぼうきゃく)

忘却(ぼうきゃく)_e0406450_17455075.jpg

忘却とは忘れ去ることなり。
そのあとに続く想いは複雑です。
令和元年8月20日、雨の日。
貞山堀の橋の上にて。

忘却(ぼうきゃく)_e0406450_17461376.jpg




# by monn-sann | 2019-08-23 18:29 | 日記 | Comments(0)

日常

日常_e0406450_05150455.jpg

「非日常」と書いたなら
永遠に引き返せないようで
「日常」で誤魔化す。
姑息。



日常_e0406450_05152085.jpg



# by monn-sann | 2019-08-19 18:29 | 日記 | Comments(0)

蓮には月見草がよく似合う_e0406450_13540591.jpg

なわけ・・・ないけれど、
小説一行ぶんくらいは、遊べた。


蓮には月見草がよく似合う_e0406450_13543050.jpg




# by monn-sann | 2019-08-14 18:29 | 日記 | Comments(0)

老舗の七夕

老舗の七夕_e0406450_18080831.jpg

きっと美人さんがおられるのだろう。
覗いてみたかったけれど、
敷居がたかかった。


老舗の七夕_e0406450_18075075.jpg



老舗の七夕_e0406450_18083022.jpg

8月8日、仙台七夕の最後の日。





# by monn-sann | 2019-08-09 18:29 | 日記 | Comments(0)

幻の夏

幻の夏_e0406450_18105560.jpg

あった・・・かもしれない夏。
なかった・・・かもしれない夏。
そんな夏にしてみたい。

幻の夏_e0406450_18084930.jpg

# by monn-sann | 2019-08-02 18:29 | 日記 | Comments(0)

梅雨明け

梅雨明け_e0406450_15545863.jpg

天辺までは、まだ。
でも、きのうの夕暮れ、蝉が鳴いたような気がした。
きょうの昼すぎに雷が鳴る。雨がウェ~ブする。
密かに梅雨明けを宣言。



# by monn-sann | 2019-07-29 18:29 | 日記 | Comments(0)

時と、ときのはざま。

時と、ときのはざま。_e0406450_15355664.jpg

ダムの放流口のような人の流れが
一瞬だけ止まる。
自分のなかに、見知らぬ他人を見つけた。


時と、ときのはざま。_e0406450_15362253.jpg


笑って下さい。
👍いいね!を下さった方をお訪ねしようとクリックしたら、
自分で自分に👍マークをしてしまいました。
慣れなことばかりです。恥ずかしい!(;´∀`)💦



# by monn-sann | 2019-07-27 18:29 | 日記 | Comments(0)

ただの鉄塔

ただの鉄塔_e0406450_14435427.jpg

光ったわけでも、揺れたわけでもない。
もちろん声などしなかった。

ずいぶんと後になってから、
ただの鉄塔に惹かれた理由がわかるときがある。
そしてそれが、自分のなかに図々しく居座る。


ただの鉄塔_e0406450_14440986.jpg





# by monn-sann | 2019-07-19 18:29 | 日記 | Comments(0)

詩人になりたい日の雨

詩人になりたい日の雨_e0406450_12300203.jpg
ことばの雨を降らせてみたい。
そんな日があります。


詩人になりたい日の雨_e0406450_12305395.jpg


詩人になりたい日の雨_e0406450_12310871.jpg


詩人になりたい日の雨_e0406450_12314089.jpg


詩人になりたい日の雨_e0406450_12315779.jpg





# by monn-sann | 2019-07-12 18:29 | 日記 | Comments(0)

追憶

追憶_e0406450_10045674.jpg

特別の顔料で彩られたそれは、
鮮やかになることはあっても、褪せることはありません。





# by monn-sann | 2019-07-07 18:29 | 日記 | Comments(0)

恋する此岸(しがん)

恋する此岸(しがん)_e0406450_17014569.jpg

そっちに行きたいな!





# by monn-sann | 2019-07-05 18:29 | 日記 | Comments(0)