人気ブログランキング |

探してみる

探してみる_e0406450_18554774.jpg


ポケットを裏返し
無い袖を振り
探してみる。

あった!
内ポケットの底に
糸くずみたいに残っていた。

暗い自分の、明るい写真。
よかった!
可笑しいくらい、安堵する。


探してみる_e0406450_18535201.jpg




探してみる_e0406450_18544033.jpg

あと少し頑張ってみようと思った。
雨続きの7月26日。


# by monn-sann | 2020-07-26 19:29 | 日記 | Comments(0)

粛々と・・・。

粛々と・・・。_e0406450_17132387.jpg


粛々と季節は変わってゆく。
忖度など 誰にもしない。



粛々と・・・。_e0406450_17125404.jpg




粛々と・・・。_e0406450_17135842.jpg

パソコンも開かず、テレビのリモコンにも触れなければ、
自分の日常も粛々と進むのだろう。
そう思った7月24日。


# by monn-sann | 2020-07-24 18:29 | 日記 | Comments(2)

みんなの名前は・・・。


みんなの名前は・・・。_e0406450_11203908.jpg


ゴーヤの蔓さきの雨粒が
落ちたそうにも、戻りたそうにも見える。

美しかったが、悲しかった。
悲しいと言ってはいけない世界は 哀しいと思った。



みんなの名前は・・・。_e0406450_11213899.jpg


別ブログでは、明るく書いた。
けれど、この写真を撮ったとき、自分は悲しかった。
素直にそう言えばよかったと思う。
だから今日 7月18日、ここに書いておこうと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長田弘さんの詩集 「誰も気づかなかった」 から

ー静かな闇の向こうー

 真夜中、静かな村の道を、亡くなった女が歩いてゆく。女は大きく、背が高く、
牛のように優しかったが、生まれつき口がきけず、或る日重い病に冒され、
幼い子をのこして、突然亡くなったのだ。

 最初の授業で、白墨で黒板に大きな円を描き、「地球です」と先生は言った。
先生は一年後村を去り、夢やぶれ、病で亡くなって、灰になって、村に戻った。
まん円い自然石が土に置いてあるだけの、先生の墓。

 鳥のように空を飛びたかった少年がいた。毎日高い場所から飛び下りる練習をし、
或る日、都のいちばん高い塔から飛び下りた。少年の姿はそれっきり鳥のように
空のなかに消え失せ、二度と見つからなかった。

 十歳にもならなかった頃に読んだ本のなかで出会った人たちが、齢を重ねたいま、
しきりと懐かしくなるのはなぜだろう。
 みんな本のなかに住んでいた。本のなかにはいつも静かな闇があり、その静かな
闇の向こうに住むみんなは、一人一人全然違うのに、みんなおなじ名前を持っていた。
「悲しい」が、みんなの名だった。


原文は縦書き、三篇の物語に行間はありません。
詩集を丸ごと紹介したいのですが、それは出来ません。
あなたの名前が「悲しい」でも、悲しまないで下さい。
わたしの名前も「悲しい」です。<(_ _)>



# by monn-sann | 2020-07-18 15:29 | 日記

ハルジオン と ヒメジョオン_e0406450_16531766.jpg

つぼみが下を向くのが ハルジオン(春紫苑)。
つぼみは下を向かないのが ヒメジョオン(姫女苑)。

見分け方はわかったけれど、
これがなかなか覚えられない。

けれどその分、
足を止める時間が長くなった。
何かを好きになるとは、こういうことなのかもしれない。


ハルジオン と ヒメジョオン_e0406450_16545647.jpg


ハルジオン と ヒメジョオン_e0406450_16541939.jpg
道端の花に心を寄せた 令和2年7月の或る日。



# by monn-sann | 2020-07-12 17:29 | 日記

『 生きてますか!?』

『 生きてますか!?』_e0406450_19041196.jpg

『 生きてますか!?』 と、
留守電が入っていた。



『 生きてますか!?』_e0406450_19043851.jpg

「 とりあえず、生きています!」 と、
留守電を入れた。



『 生きてますか!?』_e0406450_19051082.jpg

電話番号さえ知らない、ブロ友さん達を想う。
お元気なら、よいな・・・。


# by monn-sann | 2020-07-11 19:59 | 日記

花束

花束_e0406450_16163068.jpg

咲き残っていた一株のバラが、花束に見えた。

「 わたしに!?」



花束_e0406450_16171106.jpg

『 もちろん!』



花束_e0406450_16165277.jpg

7月からの 📦 贈物。
「ありがとう!」



# by monn-sann | 2020-07-05 18:29 | 日記 | Comments(2)

これ, 好きかも・・・。_e0406450_16233846.jpg


アジサイを背に、
綿毛になったタンポポがゆれている。
これ、好きかも・・・。
と思う。


これ, 好きかも・・・。_e0406450_16295670.jpg




これ, 好きかも・・・。_e0406450_16302189.jpg

綿毛からエールを貰った、7月の或る日。



# by monn-sann | 2020-07-03 18:29 | 日記 | Comments(0)

Hope

Hope_e0406450_16563864.jpg


あなたにとって、特別な月があるように。
わたしにとって、文月(ふづき)7月は、特別な月です。
このひと月を穏やかに、心静かに過ごせますように。




Hope_e0406450_16570191.jpg







m(__)m



# by monn-sann | 2020-07-01 00:29 | 日記 | Comments(0)

優しいとは・・・。


優しいとは・・・。_e0406450_17542280.jpg

優しいというのは、どんなことだろう?
具体的に表すのは難しい。

こういうのとは、違う!
そう思いながらシャッターを押す。


優しいとは・・・。_e0406450_17554200.jpg



優しいとは・・・。_e0406450_17501688.jpg

優しくはない自分を、いやというほど思った6月の或る日。




# by monn-sann | 2020-06-27 18:29 | 日記 | Comments(2)

本屋さんに入るのと同じ。_e0406450_16563546.jpg


カメラを覗くのは
本屋さんに入るのと同じ。
知らない世界が無限にあって、
飽きることがない。

自分が見ようと見まいと、
そこに在ることが 面白い。


本屋さんに入るのと同じ。_e0406450_16571011.jpg

本音は、本の世界にもどりたい。
だって、楽だもの・・・。

霧雨の中を歩いた6月24日


# by monn-sann | 2020-06-24 18:29 | 日記

山のオーラ

山のオーラ_e0406450_23243484.jpg

あの山の麓に、
続けて三年通うと
一生の願いが叶うというお寺さんがある。

自分が願えなかった分、
誰かが叶うとよいなと思った、6月の或る日。


# by monn-sann | 2020-06-19 18:29 | 日記

少しの白と、ちょっぴりの赤_e0406450_12040623.jpg

青下水源地の、緑の散策路を抜けて来た。


少しの白と、ちょっぴりの赤_e0406450_12042782.jpg

出口でヤマボウシガ労ってくれた。



少しの白と、ちょっぴりの赤_e0406450_12070258.jpg

妖精の赤い靴を見つけた、幸運な6月の或る日。



このブログは、自分自身を慰め励ます目的のブログです。
何方様に対しても、いたずらや悪さをするものではありません。
<(_ _)>



# by monn-sann | 2020-06-17 19:29 | 日記 | Comments(2)

暮れてゆく


暮れてゆく_e0406450_20250114.jpg


サンダルをつっかけ
走って撮った。
自分のために 走って撮った。

まにあった!
good ♪


# by monn-sann | 2020-06-13 18:29 | 日記 | Comments(2)

面白いひと

面白いひと_e0406450_15573401.jpg

風が、頭上の枝をフィルターに変える。
すいめんは、水底だったり森だったり、天上の青になる。
離れた場所でアメンボウが瞬間移動をし、二つとない文様をつくる。
眺めていて飽きることがない。

『 君は面白いね! 』
最愛のひとは、いつも、そう言って笑った。
変わっているとは、言わなかった。
ぼんやりとした玩具の時間を、とりあげることもなかった。


面白いひと_e0406450_15575182.jpg


面白いひと_e0406450_15580892.jpg


面白いひと_e0406450_15584262.jpg


面白いひと_e0406450_15585513.jpg


面白いひと_e0406450_15590918.jpg

最愛の君のおかげで、穏やかな時間を持てた。
けれど、君は無理をしては いなかったのか?
逢いたいと思った、6月の或る日。



# by monn-sann | 2020-06-10 19:29 | 日記 | Comments(0)

緑のしぶき

緑のしぶき_e0406450_19011963.jpg

みどりの中を歩き、緑のしぶきを浴びて帰って来た。
暑かったけれど、気持ちのよい一日だった。

先生に葉書を書こうと思う。
投函の必要のない葉書を・・・。


緑のしぶき_e0406450_19002495.jpg




緑のしぶき_e0406450_19014059.jpg

6月9日、仙台市 秋保大滝植物園にて。
穏やかな一日の記録として。


# by monn-sann | 2020-06-09 19:29 | 日記